このページの先頭です

一般廃棄物処理

ここから本文です

当社では事務所、店舗、工場、医療施設などあらゆる事業所から日々に排出される一般廃棄物を、処理責任のある市町より許可を受け、その処理サービスを行っております。衛生管理の観点から市民の生活を守り、事業者の活動を守り、街のライフラインを守る大切な仕事と自負しております。

収集運搬許可エリア(ごみ)

当社および当社提携会社は多数の市町より一般廃棄物収集運搬業許可を取得し、広域による一般廃棄物処理サービスを可能としております。

  • 兵庫県
  • 大阪府

計量器付パッカー車

通常一般廃棄物はほとんどの事業所が、毎日少量排出するため、処理業者は事業所の積み合わせで収集を行ってまいります。これによるデメリットは多数の事業所の積み合わせであるため正確な排出量の把握ができず、料金も業者のいいなりにならざるを得ないないことです。当社および当社提携会社ではいち早く計量器付パッカー車を導入、現地計量サービスを行うことで、一般廃棄物の数量をその場で正確に計量することができます。

一元管理サービス

様々な廃棄物を排出される商業施設、工場、病院などの大型施設、多数の店舗を抱える小売店、飲食店などに対し、本部の廃棄物管理者様の窓口を一元化し、コスト削減・最適化、業務負担の軽減、リスクマネジメント、リサイクルの推進などの作業をお手伝いするワンストップサービスをご提供いたします。

食品リサイクル法対応

平成12年に施行された食品リサイクル法は、食品の売れ残り、食べ残し、食品の製造過程において大量に発生する食品廃棄物の発生抑制、減量化を推進することにより最終的に処分される量を減少させるとともに、飼料や肥料等の原材料として再生利用するため、食品関連事業者(製造、流通、外食等)による食品循環資源の再生利用等を促進することを目標としています。ところが、処理施設が少ないことやコスト高が理由で関西圏ではまだまだ進んでおりません。
当社では複数の食品リサイクル業者と提携し、お客様のニーズに合った処理方法をご提案します。また一般廃棄物の許可も多数の行政区で取得しておりますので、広域での多店舗契約も可能です。
  • リサイクル製品の販売
  • 営業許可
  • 提携会社
  • 情報公開
  • 採用情報